TOKYUSNOWRESORT

たんばらスキーパーク

スキー板のレンタル最新事情と「たんばらスキーパーク」のレンタル情報

群馬県おすすめスキー場 たんばらスキーパーク レンタルスキー板スキーのレンタルはスキー板・ブーツ・ストックの3点セットで借りるのが一般的ですが、最近は、スキーの板だけを借りたいという需要も増えてきました。

そこで、レンタルショップもエキスパートラインを拡充。最新のスキー板を借りたい、ファットスキーやツインチップなど、違うカテゴリーのスキーに乗りたい、という要望にも対応しています。

今回は、スキー板のレンタル最新事情と「たんばらスキーパーク」(群馬 沼田市)のレンタル情報をご紹介。レンタルスキー板を上手に活用して、ワンランク上の滑走を楽しんでみませんか?

スキー板のレンタル最新事情

群馬県おすすめスキー場 たんばらスキーパーク レンタルスキー板

最新モデルや上級モデルのスキー板に乗りたい中・上級者だけでなく、スキーブーツだけは購入して、スキー板はレンタルという方も増えているようです。

まずは、スキー板をレンタルするメリットやレンタル料金の相場などをご紹介していきます。

スキー板をレンタルするメリット

荷物が少なくて済む

大人用の標準的なスキー板はメンズ、レディースともに長さ1.4m以上、重さ2kg程度。大きな車で行くならそれほどストレスはありませんが、電車でのアクセスの場合など、かなりの重労働となります。

また、ブーツはフィット感がとくに大切なので、ブーツだけは購入し、スキー板は持ち運びがたいへんだからレンタルで済ます、という方も少なからずいるようです。

最近はレンタルショップがエキスパートモデルのラインナップを拡充していますし、快適なアクセスのために、スキー板はレンタルというスタイルは、中・上級者にも受け入れられ始めています。

経済的なメリットも大

スキー板をビンディングとセットで購入すると、安いものでも3万円以上。ハイグレードモデルとなると、軽く10万円を超えてきます。

それがスキー板単体レンタルなら、通常モデルで3,000円~4,000円程度。エキスパートモデルでも4,000円~5,000円程度。ブーツとストック付きの3点セットでも5,000円~6,000円程度です。

スキー板単体のレンタルに限ったことではありませんが、1シーズンに何度も滑りにいくわけでなければ、レンタルのほうがかなりお得です。

最新&別ジャンルの板をレンタル

レンタルのスキー板といえば、以前はあまり性能のよくないものが大半を占めていました。しかも、何年前の板だろう、といったものも多々。

ですが、最近は、すべてのレンタルショップがそうだとはいえませんが、スキー場直営ショップを中心に、数年で入れ替えをするようになり、比較的、新しいモデルがラインナップされるようになっています。

また、エキスパートレンタルには最新の最上位機種や、なかには、ファットスキーやツインチップといったジャンル特化のスキー板を用意しているところも。

初心者から上級者まで、あらゆる層が満足できる品揃えのレンタルを活用して、快適なスキー旅を満喫しましょう。

キッズレンタルも活用しよう

子供のスキーレンタルといえば、ブーツとストックと一緒に3点セットで借りる方が大半。なので、スキー板に限ったことではありませんが、やはり、荷物を少なくするためにもレンタルはおすすめです。

また、子供は成長が早いので、スキーギアを購入しても翌年には使えないなんてことも考えられます。

1シーズンに何回滑りに行くかによりますが、年2~3回であれば、荷物になる・子供の成長・経済的といった観点からレンタルがゼッタイお得です。

詳しくはこちら

関連記事

親子でスキーやスノーボードを楽しむなら、ギア&ウェアはレンタルが便利です。とくに、子供はすぐに身体が大きくなるので、年に数回であれば、レンタルが断然おすすめ。 今回は、子供用のスキー&スノーボードレンタルを借りる際に知っておきたいポイ[…]

たんばらスキーパーク

レンタルスキー板の料金相場

参考までに、国内の主要スキー場のスキー板とブーツ・ストックが付いた3点セット、および、エキスパートモデルのレンタル料金をご紹介します(2023/24シーズン)。

苗場スキー場(新潟県) スキー板(1日):大人3,000円/子供2,500円
スキー3点セット(1日):大人6,000円/子供5,000円
軽井沢プリンスホテルスキー場(長野県) スキー板(1日):大人4,000円/子供3,500円
スキー3点セット(1日):大人6,000円/子供5,000円
ホワイトワールド尾瀬岩鞍 スキー板(1日):大人3,500円/子供2,500円
スキー3点セット(1日):大人4,500円/子供3,500円

レンタルスキー板の選び方

群馬県おすすめスキー場 たんばらスキーパーク レンタルスキー板初心・初級者は3点セットが基本!

初心者がスキー板をレンタルする場合は、板・ブーツ・ストックの3点セットがおすすめ。ショップスタッフがまるっと選んでくれるし、アドバイスももらえるので安心です。

ある程度、滑れるようになって、ギアにもこだわりたいけど、荷物が多くなるのは困る。そんな方にはフィット感が重要なブーツだけは購入して、スキー板はレンタルするという手もあります。

エキスパートレンタルも検討してみる

ブーツは持参して、エキスパートモデルのスキー板をレンタルすることで、行き・帰りの荷物を減らす中・上級者も増えてきました。

また、一流スキーメーカーの上位機種を借りたり、深雪が楽しめそうな日はファットモデルといったジャンル特化の板を借りたり。そんな使い道ができるくらい、最近のレンタルショップはエキスパートモデルを拡充しているのです。

スキー板をレンタルする方法

スキー板だけを借りる場合は、ビンディングの調整にスキーブーツが必要になるので、レンタルショップまで忘れずにブーツを持っていきましょう。

なお、ストックも当然、レンタル料金がかかりますので、長尺のスキー板はレンタルするとしても、ストックは持っているのであれば持参するのがおすすめです。

「たんばらスキーパーク」のレンタル最新情報

群馬県おすすめスキー場 たんばらスキーパーク レンタルスキー板初心・初級者やファミリーを中心に人気の「たんばらスキーパーク」(群馬 沼田市)ですが、もちろん、レンタルにはかなり力を入れていますし、大人だけではありますが、ハイグレードモデルのラインナップもあります。

ここからは、たんばらスキーパークのスキー板レンタルの特徴やレンタル料金などをご紹介していきます。

「たんばらスキーパーク」レンタル価格表

たんばらスキーパークのレンタル料金は下記の通りです(2023/24シーズン)。

スキー板(1日) 大人3,300円/子供2,600円
スキー板(ハイグレード) 大人4,200円
スキー3点セット(1日) 大人5,000円/小学生3,200円/キッズ(未就学児)2,200円

詳細はレンタル料金表をご覧ください。

スキー板はHEAD&ROSSIGNOLの最新モデル

スキー板のラインナップは「HEAD(ヘッド)」と「ROSSIGNOL(ロシニョール)」の2ブランドで、その数600セット。すべてカービングスキーで、かつ、初心者でも乗りやすいオールラウンドモデルをご用意しております。

サイズは大人が140~170cm、子供が70~140cm(10cm刻み)。70cmという短いサイズのスキーがあるのはかなり希少。スキーブーツも16cmから用意があるので、小さな子もジャストサイズのレンタルが可能です。

なお、ハイグレードモデルは「HEAD」ブランドで、男性モデルはスピードを追い求める人に最適なスーパーシェイプシリーズ(163cm)。キレのあるターン性能を思う存分、ご堪能ください。

あなたにぴったりのスキー板を選定

スキー板の長さは身長のマイナス10~15cmを推奨していますが、希望があれば、遠慮なくスタッフにご相談ください。熟練スタッフがあなたにぴったりのスキー板をセレクトさせていただきます。

また、スキー板のビンディングは転倒時のケガから身を守るための重要な装置です。たんばらスキーパークでは、認定セミナーを受講した技術者(S-B-B認定整備技術者)をはじめ、熟練スタッフが調整しますので安心して滑走できると好評を博しています。

メンテナンスもばっちり

レンタルスキー板のメンテナンスもばっちり。滑走面は月に1回程度はワックスをかけ、快適に滑れる状態を維持しています。

「たんばらスキーパーク」のレンタル手順

群馬県おすすめスキー場 たんばらスキーパーク レンタルスキー板たんばらスキーパークでスキー板とスキー3点セットを借りる際の基本的なレンタル手順をご紹介します。スキー場に到着してからスムーズにレンタルを済ませて、スムーズにゲレンデに行って滑走できるよう、事前に流れを把握しておきましょう。

事前に準備しておきたいこと

スキー板やスキー3点セット(スキー板・ブーツ・ストック)をレンタルするには、借りる人の身長や足のサイズといった情報が必要です。

また、スキー板だけを借りる場合でもビンディングの調整にスキーブーツが必要になるので、ショップへの持参を忘れないようにしましょう。

■スキー板レンタルに必要な情報:身長・体重・滑走レベル・スキーブーツ現物
■スキー3点セットレンタルに必要な情報:身長・体重・足のサイズ・滑走レベル

WEB事前決済がおすすめ!

たんばらスキーパークではレンタルのWEB事前決済もできます。滑りに行く日が決まったら、公式ホームページでWEB事前決済をすれば、混雑を避けてスムーズにレンタルすることも可能です。

WEB事前決済はこちらのリンクからお申し込みください。

スキー場到着後のレンタルの流れ

ここからは、たんばらスキーパーク到着後のレンタルの流れをご紹介していきます。

なお、ブーツやストックを借りる方も多いと思いますので、一連の流れでご説明しますが、スキー板レンタルのみをご利用の場合は、(1)(2)(3)(5)(7)の順番で読んでみてください。

(1)まずはレンタルショップへ

たんばらスキーパークに到着したら、リゾートセンターに向かって右側(駐車場側)のレンタルショップにお越しください。

(2)レンタル専用受付で簡単入力

レンタル専用受付で、レンタルWEB事前決済をされたお客様はメールに届いているQRコードをスキャンして出てきたレシートをお受け取りください。事前決済をされていない場合は、専用の端末で必要事項を入力してからレシートを出力してください。

(3)レンタル料金をお支払い

レンタルWEB申込時にお支払い方法を「現地決済」にされたお客様、および、事前申込をされていないお客様は、現金・QRコード決済・電子マネー・交通系IC・クレジットカード等でお支払いください。

なお、レンタルWEB申込でお支払い方法を「クレジットカード決済」にされたお客様は現地でのお支払いは不要です。

(4)スキーブーツを試履

スタッフが選んでくれたブーツを試履します。つま先があたる、甲の部分がきついなど、違和感がある場合は遠慮なくスタッフに相談してみましょう。

(5)スキー板を受け取る

ブーツが決まったら(もしくは、スキー板だけをレンタルする場合)、スキー板を借ります。スキーの場合、ビンディングの調整にブーツが必要なので、借りたブーツの片足をスタッフに渡します(スキー板レンタルの場合はマイスキーブーツ)。

(6)スキーストックを自分で選ぶ

スキー3点セットレンタルはストック(ポール)までがセットになっています。レンタルショップ出口付近にサイズごとに並べてありますので、ご自分で好みのサイズを選びましょう。

ちなみに、ストックの長さは、一般的にストックを地面にまっすぐ突いて、ストックのグリップを握ったときに肘の角度が90度になる長さが基準とされていますが、もう少し長く、もう少し短くと好みで選んでも大丈夫です。

(7)滑り終わったあとは

たっぷり滑ったあとは、指定された返却時間までにレンタルショップへ借りたスキーギアをご返却ください。

とってもお得なWEB前売券販売中!

 

群馬県おすすめスキー場 たんばらスキーパーク レンタルスキー板リフト券は「たんばらスキーパーク」公式ホームページで事前購入が断然おすすめ! 事前にWEBで購入しておけば、当日は自動発券機でリフト券をゲット。リフト券売場に並ぶことがないから、時間を有意義に使うことができます。

リフト券のWEB購入はこちらをご覧ください。