TOKYUSNOWRESORT

たんばらスキーパーク

【2023-2024シーズン】関東から日帰りで行けるスキー場19選◆車・電車アクセス情報も

「今年の冬こそ、心ゆくまでスキー・スノボを楽しむぞ!」などと、スキーシーズンを楽しみにしているスキーヤー、スノーボーダーはたくさんいることでしょう。

とはいえ、予算や日程により「泊まりはちょっと……近場のスキー場に日帰りで行きたいな」という人も多いでしょう。

 

関東から日帰りで行けるスキー場は、新潟県、群馬県、福島県、長野県、山梨県にあるスキー場が中心となります。北関東はもちろん、甲信越も含めて厳選した19のスキー場について、マイカー・電車・バスツアーなどのアクセス方法も含めてご紹介します。また、アクセス方法ごとのメリット・デメリットもご紹介します。

目次

電車でもマイカーでも日帰りで行けるスキー場ならば、「ファミリーで楽しめ、雪質抜群の高原スキー場」たんばらスキーパークがおすすめ!

【所在地】群馬県沼田市玉原高原
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 沼田IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 上毛高原駅

たんばらスキーパークをおすすめする理由は次の6つです。

  • 標高が高いため雪質が良く、パウダースノーが楽しめる
  • シーズンが11月下旬から5月までと長い
  • 初心者向けのコースが充実しており、ゆるやかな傾斜の斜面や幅が広いコースが揃っている
  • ファミリー向けの施設が充実している
  • 関東からのアクセスが良好で、日帰りでも気軽に行ける
  • 車で40分程度の場所に温泉施設がある

 

たんばらスキーパークは、群馬県沼田市の玉原高原に位置する標高1,550mにあるスキー場です。標高が高いため毎年良質の雪が降り、雪が降った翌日はさらさらのパウダースノーが楽しめます。ゲレンデには最大斜度25度の8本のコースがあります。

スキーシーズンは11月下旬から5月までと長く、関東近郊でありながら、5月上旬まで滑れるスキー場としてもおすすめです。

コース全体の80%が初級・中級コースで、かつ90%が圧雪されており、初心者にとって滑りやすいスキー場です。夜中に降雪があった翌日は、天然の非圧雪バーンでさらさらのパウダースノーを十分に体感できます。

さらには、3歳未満のお子様でも利用できるキッズパークがあり、小さなお子様連れのファミリーでも安心して利用できます。

アクセスの面では「たんばらお助け隊」が周辺を巡回しており、車でも安心です。また、積雪の峠道の運転が心配な人は、スキー場手前12km付近に車を置いて無料送迎バスに乗車できる「PARK & RIDE」サービスを利用できます。

施設は更衣室やコインロッカーが充実しており、スキー中も安心です。場内には地元の料理を楽しめるレストランもあります。

surf&snowユーザーランキング調査「ファミリーで楽しめるスキー場」部門で関東エリア1位を受賞した「たんばらスキーパーク」にぜひ訪れてみてください。
※2022-2023シーズン surf&snowユーザーが選ぶスキー場ランキング⇒詳細はこちら

たんばらスキーパークの公式サイトはこちら
たんばらスキーパークのコースガイドはこちら

なお、たんばらスキーパークへのアクセスには、主に3つの方法があります。

【マイカー】
関越道の利用が最も便利です。練馬ICから最寄りの沼田ICまでは約150km・約1時間半、高速道路を降りてから約30分です。平日の駐車場は無料(土休日は1台1,000円)です。

【電車】
東京駅から上越新幹線で最寄り駅の上毛高原駅まで1時間程度です。上毛高原駅からは、無料送迎バスに乗って50~60分前後です。

【ツアーバス】
JR高崎駅からたんばらスキーパークへのスキーバスが出ています。ツアー情報もチェックしておきましょう。(くわしくはこちら)

また、東京駅や新宿駅などの主要駅からも、スキーリフト券付きのプランもある、たんばらスキーパークへのツアーバスがあります。

たんばらスキーパークへのアクセスはこちら

さらにたんばらスキーパークではお得な前売券もシーズン前やシーズン中は販売しています。

「たんばらスキーパーク」のWEB前売券購入はこちら

たんばらスキーパークの初心者・子供向け記事はこちら

関連記事

スキー&スノーボードには欠かせないギア・ウェア。購入するか、レンタルするか、悩ましいところですよね。購入・レンタルには一長一短があります。 購入のメリットとしては、たとえば、自分のギア・ウェアを手に入れることで上達志向が強まっ[…]

たんばらスキーパーク
関連記事

子供に雪の上で遊ぶ楽しさを知ってほしい、スキー&スノーボードをやらせたい、好きになってもらいたいと考えたときに、スキー場選びはとても重要なポイントになります。 おすすめは、旅行情報のメタサーチサイト「トラベル.jp」やファミリースキーの情[…]

たんばらスキーパーク

ここからは関東から日帰りで行けるスキー場を県ごとにご紹介します。マイカー、電車での詳しいアクセス方法もご紹介しますので、関東からの日帰りスキー場選びの参考にしてください。

新潟県のおすすめ日帰りスキー場

GALA湯沢スキー場――上越新幹線直結。アクセス抜群で温泉施設も

【所在地】新潟県南魚沼郡
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 湯沢IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 ガーラ湯沢駅・越後湯沢駅

GALA湯沢スキー場は、上越新幹線 ガーラ湯沢駅直結のアクセス抜群のスキー場です。標高800mのゴンドラ山頂駅から広がる3つのエリアには、初級者から上級者まで楽しめるコース16のコースがあります。施設には温泉もあります。

【マイカーでのアクセス】
関越道の湯沢ICから約3km。駐車場は24時間利用可能。約400台が全日無料です。

【電車でのアクセス】
JR東京駅からは、上越新幹線 ガーラ湯沢駅まで約75分で到着します。越後湯沢駅の東口からは、 無料のシャトルバスが運行されています。

⇒ガーラ湯沢のホームページはこちら

石打丸山スキー場――広大なエリアに開発されたバリエーション豊かなコースが魅力!

【所在地】新潟県南魚沼市石打
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 塩沢石打IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 越後湯沢駅

石打丸山スキー場は豪雪地帯に位置しており、降雪のあった日はパウダースノーを楽しめます。本格的なハーフパイプやパークもあり、とくにスノーボーダーに人気です。また、スキー場内にはさまざまな施設やレストランが充実していて、ファミリーや友達同士でのスキー旅行にも最適です。ゲレンデデビューの初心者から上級者まで、それぞれが楽しめるコースが用意されています。

【マイカーでのアクセス】
関越道の塩沢石打ICで降ります。国道17号線を越後湯沢方面へ5分ほど走ると、スキー場の案内が見えてきます。右折して300mほどで左手にみえる石打丸山リゾートセンターに駐車をします。チケットを購入してゴンドラに乗ると、7分ほどで展望スポットに到着します。

【電車でのアクセス】
JR東京駅からは、上越新幹線 越後湯沢駅まで約75分で到着します。越後湯沢駅の東口からは、タクシーやバスで約10分の距離です。また季節によって駅から徒歩8分の湯沢高原から無料の送迎車が運行しています。

石打丸山スキー場ホームページはこちら

湯沢中里スノーリゾート――雪質抜群! 新潟の自然を満喫できる、ファミリーに優しいスキー場

【所在地】新潟県南魚沼郡湯沢町土樽
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 湯沢IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 越後湯沢駅

関東からのアクセスが良好で、ファミリーや友達同士でのスキー、スノボに最適な施設が整っています。とくに、ゲレンデデビューの初心者やファミリーに適したゲレンデや、「なんちゃってスノーパーク」などの多彩なコースが魅力です。また、湯沢中里スノーリゾートは、その名の通り湯沢地域に位置しているため、スキーを楽しんだ後には、周辺の温泉施設でリラックスできます。

【マイカーでのアクセス】
関越道の湯沢ICでから約5km、10分ほどでスキー場に到着します。平日は駐車場が無料ですが、土·日·祝日は500円/日です(利用可能時間には注意が必要です)。

【電車でのアクセス】
JR東京駅からは、上越新幹線 越後湯沢駅に約75分で到着します。越後湯沢駅からは、無料のシャトルバスを利用するか、電車で約10分の距離にある越後中里駅を目指します。越後中里駅とスキー場が直結しており、到着後すぐにゲレンデに出られます。

湯沢中里スノーリゾートはこちら

舞子スノーリゾート――高速から1分、都心から好アクセス!

【所在地】新潟県南魚沼市舞子
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 塩沢石打IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 越後湯沢駅

舞子スノーリゾートはアクセスの良さが魅力です。関越道からたったの1分でゲレンデです。標高1,111mの飯士山山頂からの、最長滑走距離約6,000m、全26コースのゲレンデがあります。日帰りスキーセンターのある「長峰」、山頂上部に広がる「奥添地」、舞子高原ホテルがある「舞子」の3つのエリアで構成されています。豊富なコースと美しい自然で知られているスキー場の一つです。

【マイカーでのアクセス】
関越道 塩沢石打ICから、1分で舞子スノーリゾートのゲレンデに到着できます。平日や日曜は駐車場が無料ですが、土曜や年末年始は1台1,000円の駐車料金がかかります。

【電車でのアクセス】
JR東京駅からは、上越新幹線 越後湯沢駅に約75分で到着します。越後湯沢駅からは、無料シャトルバスが運行されており、すぐにゲレンデにアクセスできます。

舞子スノーリゾートはこちら

岩原スキー場――広々と滑走! 誰もが楽しめる20コースの超ワイドコース

【所在地】新潟県南魚沼市土樽
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 湯沢IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 越後湯沢駅

岩原スキー場は、初級者から上級者までが楽しめる全20のコースを誇り、お子様が安心して遊べるキッズエリアや、スクール練習専用のコースもあります。また、緩やかで広い斜面が特徴のメインバーンは、中級者・上級者でも十分に楽しめ、このコースからビギナーコース、フロントコースへのコースは1,000m以上あり、長く滑れます。とくにワイドバーンは、岩原スキー場で最も緩やかで広々としたコースで、小さなお子様やゲレンデデビューの初心者も安心して滑りを楽しめます。

【マイカーでのアクセス】
関越道の湯沢ICから、岩原スキー場へは国道17号線で約20分です。湯沢ICを出てすぐの交差点を左折してしばらく走ると岩原スキー場に到着します。冬季でも雪道になりにくく、比較的安心なルートです。

【電車でのアクセス】
東京駅から岩原スキー場へは、上越新幹線を利用して約75分の越後湯沢駅で降ります。越後湯沢駅からは、地方交通バスを利用しても約25分で岩原スキー場に到着します。越後湯沢駅からのバス便が多く、アクセスは非常に便利です。

岩原スキー場はこちら

長野県のおすすめ日帰りスキー場

軽井沢スノーパーク――都心から約100分! 晴天率90%、雪質抜群の軽井沢のファミリースキー場

【所在地】群馬県吾妻郡長野原町町北軽井沢
【最寄りのIC(インターチェンジ)】上信越道 碓氷軽井沢IC
【最寄りの新幹線駅】北陸新幹線 軽井沢駅

軽井沢スノーパークはプレジデントリゾート軽井沢の隣にあるファミリー向けのスノーリゾートです。子供たちの雪遊びデビューに最適なスノーエスカレーター併設の「ちびっこゲレンデ」があり、初めてのスキー・スノボに最適な場所として知られています。ファミリーやゲレンデデビューの初心者のスキーヤーやスノーボーダーにおすすめです。

【マイカーでのアクセス】
上信越道 碓氷軽井沢ICを降りて約30kmです。都心からの距離が近いため、日帰りスキーに最適です。駐車場は全日無料で、約700台駐車できます。

【電車でのアクセス】
北陸新幹線 軽井沢駅から無料のシャトルバスが運行されています。このシャトルバスは毎日運行されていますが、事前の予約が必要です。新幹線とシャトルバスを利用することで、快適かつ効率的に軽井沢スノーパークを訪れることができます。

軽井沢スノーパークはこちら

軽井沢プリンスホテルスキー場――軽井沢プリンスホテルから徒歩すぐ、多彩なコースで誰でも楽しめる

【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町
【最寄りのIC(インターチェンジ)】上信越道 碓氷軽井沢IC
【最寄りの新幹線駅】北陸新幹線 軽井沢駅

軽井沢プリンスホテルスキー場は、初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースがあります。軽井沢プリンスホテルからスキー場のゲレンデまでは徒歩3分です。また軽井沢駅には「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」が隣接しており、スキー・スノボ以外も楽しめるのが、軽井沢プリンスホテルスキー場の魅力です。

【マイカーでのアクセス】
上信越道 碓氷軽井沢ICから約13kmです。駐車場も完備されており、約1,000台駐車できます。

【電車でのアクセス】
北陸新幹線 軽井沢駅に到着後、スキー場へは無料シャトルバスが運行されています。

軽井沢プリンスホテルスキー場はこちら

佐久スキーガーデンパラダ――スキー、スノボの後はやっぱり温泉だ! 天然温泉を使用した露天風呂からの景色は最高!

【所在地】長野県佐久市
【最寄りのIC(インターチェンジ)】上信越道 佐久平スマートIC
【最寄りの新幹線駅】北陸新幹線 軽井沢駅

日本で唯一ICに直結したスキー場、佐久スキーガーデンパラダは、ゲレンデが初心者や子供たちに優しい設計となっています。緩やかな斜面や広々としたエリアが特徴で、上達を目指したスキーやスノボの基本練習には最適です。また、リフト料金もリーズナブルで、ファミリーやグループでの利用にも負担が少ないのが魅力です。

【マイカーでのアクセス】
上信越道の佐久平スマートICから約5分、佐久ICからは約10分です。

【電車でのアクセス】
北陸新幹線 佐久平駅からタクシーや路線バスを利用してスキー場へとアクセスします。新幹線の所要時間は東京駅から約1時間20分、佐久平駅からスキー場までは約20分です。

佐久スキーガーデンパラダはこちら

富士見パノラマリゾート――とにかく近い! 富士山を望む、開放感あふれるスキー場

【所在地】長野県諏訪郡富士見町富士見
【最寄りのIC(インターチェンジ)】中央道 諏訪南IC
【最寄りの新幹線駅】-

富士見パノラマリゾートは、アクセスの良さも自慢のスキーリゾートです。中央道諏訪南ICからわずか7分という近さは、関東南部からの日帰りスキーに向いています。とくに、ファミリーにおすすめのリゾートで、子供向けのエリアやレンタルショップ、レストランなども充実しています。また、リゾートの魅力はそのロケーションにもあり、絶景のもとスキーやスノボを楽しめます。

【マイカーでのアクセス】
中央道 諏訪南ICから約7分の距離です。リゾートには2,000台が駐車できる無料の駐車場も完備されています。

【電車でのアクセス】
JR富士見駅からが便利です。富士見駅からは、冬季オープン中は、毎日運行される無料送迎バスが利用できます。

富士見パノラマリゾートはこちら

群馬県のおすすめ日帰りスキー場

奥利根スノーパーク――関東最大級、標高差500m、全長2,500mのロングラン!

【所在地】群馬県利根郡みなかみ町向山
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 水上IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 水上駅

標高差500m、全長2,500mのロングランが楽しめ、かつ早朝から深夜24時まで楽しめる営業時間が長いスキー場です。小学生以下はリフト無料で、友達同士のグループやファミリーにおすすめです。スキー場までは融雪道路が完備されていて、雪道の運転が苦手な人でも安心です。

【マイカーでのアクセス】
関越道 水上ICから10km、約15分。600台分の無料駐車場が完備され、深夜到着でも駐車が可能です。

【電車でのアクセス】
上越新幹線 上毛高原駅または水上駅で降ります。上毛高原駅からは路線バスと無料シャトルバスになりますが、水上駅からは無料シャトルバスでアクセスできます。

奥利根スノーパークはこちら

かたしな高原スキー場――スキーヤー専用! 自然と共に、雄大な景色を満喫しながら滑れる!

【所在地】群馬県片品村
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 沼田IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 上毛高原駅

かたしな高原スキー場は尾瀬国立公園の近くに位置する、関東唯一のスキーヤー専用のスキー場です。広々としたゲレンデと、ゆったりとした雰囲気のスキー場です。初心者から上級者まで楽しめる全11のコースがあります。

【マイカーでのアクセス】
関越道 沼田ICから、かたしなスキー場まで約29kmです。練馬ICからかたしなスキー場までの所要時間は約2時間です。

【電車でのアクセス】
東京駅から上越新幹線 上毛高原駅まで約75分です。上毛高原駅からはバスで約1時間30分で、約1時間に1本となっています。上越線の沼田駅からは、約1時間でアクセスできます。

かたしな高原スキー場はこちら

ノルン水上スキー場――朝から夜まで滑走可能! 関東屈指の雪質とアクティビティ

【所在地】群馬県利根郡みなかみ町寺間
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 水上IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 上毛高原駅

群馬県水上ICから3kmという距離に位置しており、関東からは抜群の好アクセス、都心からわずか約95分で到着できます。また、「スノーランド」という雪遊び専用のゲレンデは、家族や仲間と楽しい時間を過ごせます。

【マイカーでのアクセス】
関越道 水上ICから3km、首都圏からは約95分という抜群にアクセスの良い立地です。駐車場が全日無料で利用できます。

【電車でのアクセス】
上越新幹線の上毛高原駅や水上駅から、ノルン水上スキー場までの無料シャトルバスが運行されており、事前の予約をすればスムーズに移動することができます(1日数便、いずれも20分ほど)。なお、上毛高原からタクシーを利用すると約4,700円です。

ノルン水上スキー場はこちら

川場スキー場――沼田ICから近い! 絶好のパウダー! 最長3,300mのロングラン!

【所在地】群馬県利根郡川場村谷地
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 沼田IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 上毛高原駅

関越道・練馬ICから2時間、沼田ICから約25分と近く、気軽に日帰りで楽しめます。その上、このスキー場は絶好のパウダースノーを誇り、ロングランコースは、長い距離を滑り降りる爽快感を楽しめます。さらに、非圧雪のパウダー専用アトラクションコースや、オープン前の早朝ゲレンデを楽しめるサービスも用意されています。

【マイカーでのアクセス】
関越道 沼田ICから約25分、沼田ICから近いスキー場です。また駐車場からは無料のシャトルバスが運行されており、雪道の運転に不慣れな人もゲレンデに出るまでが安心です。

【電車でのアクセス】
上越新幹線 上毛高原駅で降ります。上毛高原駅からは8:00発の無料シャトルバスに乗り、約50分で川場スキー場に到着します。帰りは16:00発の上毛高原駅行きの無料シャトルバスに乗れば、上越新幹線を利用して東京駅に18:40に到着します。

川場スキー場はこちら

たんばらスキーパーク――雄大な自然と温泉を楽しめる、関東随一の雪質にこだわるスキー場

【所在地】群馬県沼田市玉原高原
【最寄りのIC(インターチェンジ)】関越道 沼田IC
【最寄りの新幹線駅】上越新幹線 上毛高原駅

たんばらスキーパークは標高1,550mにあるため、良質の雪が降り、最高のパウダー体験を楽しめます。ゲレンデには8本のコースがあり、初級・中級コースが全体の7割方を占めているため、ゲレンデデビューの初心者やファミリーにもおすすめです。また、コースの9割方が圧雪されており、安心して滑りを楽しめます。さらには、キッズパークもあって3歳未満のお子様も利用できます。

【マイカーでのアクセス】
たんばらスキーパークへのアクセスは、関越道を利用するのが最も便利です。練馬ICから沼田ICまでは約150kmで、所要時間は約1.5時間。沼田ICからは、一般道で30分ほどです。駐車場は無料で利用可能です。

【電車でのアクセス】
東京駅からたんばらスキーパークへは、上越新幹線を利用して上毛高原駅まで約75分。上毛高原駅からは、無料シャトルバスを利用して65分ほどで到着します。この無料シャトルバスは1日20便ほど運行されており、大変便利です。また、東京駅や新宿駅などの主要駅からは、ツアーバス(スキーツアー・スノボツアー)も出ています。

たんばらスキーパークはこちら

栃木県のおすすめ日帰りスキー場

ハンターマウンテン塩原――関東最大級! 雄大な自然をファミリーで楽しめるスキー場

【住所】栃木県那須塩原市湯本塩原
【最寄りのIC】東北道経由 今市IC・西那須野IC
【最寄りの新幹線駅】東北新幹線 那須塩原駅(レンタカー利用)

関東最大級のスキー場で、首都圏からのアクセスも良好です。ファミリーから上級者まで楽しめる、12本のコースを有しています。最大700mの標高差があり、標高1,600mの地点からは壮大な雪山の景色を楽しめます。
レストランなどの施設も充実しており、初心者やファミリーにも人気です。

【マイカーでのアクセス】
東北自動車道 西那須野塩原ICから29kmです。日塩もみじラインに入り、途中にあるハンターマウンテン塩原に向かいます。ただし、天候が厳しい時期の運転には十分な注意が必要です。

【電車でのアクセス】
東北新幹線 那須塩原駅で降ります、日帰りシャトルバス(無料、完全予約制)かタクシーになります(所要時間75分程度)あるいは、東武線の「鬼怒川公園駅」からタクシーでアクセスします(所要時間60分程度)。

ハンターマウンテン塩原はこちら

エーデルワイススキーリゾート――アフタースキーも楽しみな立地

【所在地】栃木県日光市
【最寄りのIC(インターチェンジ)】東北自動車道(東北道) 今市IC・西那須野IC
【最寄りの新幹線駅】東北新幹線 那須塩原駅(レンタカー利用)

エーデルワイススキーリゾートは川治温泉高原に位置するスキー場です。ゲレンデには初心者コースから上級者コースまであって初心者やファミリーでも滑りやすく、子供たちが楽しめる施設も充実しています。

【マイカーでのアクセス】
東北自動車道 西那須野ICもしくは日光宇都宮道 今市ICからのアクセスとなります。駐車場は1,500台収容可で、無料で利用できます。

【電車でのアクセス】
JR東京駅から東北新幹線 那須塩原駅からレンタカー、もしくは東武浅草線を利用して鬼怒川温泉駅からシャトルバスを利用します。シャトルバスは土・日・祝日のみの運行となっており、事前の予約が必要です。

エーデルワイススキーリゾートはこちら

山梨県のおすすめ日帰りスキー場

ふじてんスノーリゾート――パウダースノーを満喫! 富士山の麓で最高のスキー体験!

【所在地】山梨県南都留郡鳴沢村字富士山
【最寄りのIC(インターチェンジ)】中央道 河口湖IC
【最寄りの新幹線駅】-

ふじてんスノーリゾートは、富士山の壮大な景色をバックにした関東近郊屈指のスキーリゾートです。ファミリーから上級者まで、幅広いスキーヤーやスノーボーダーが1日中楽しめるコースが整備されています。一方、子供たちも安全にスキーやスノーボードを体験できる専用エリアがあります。恋人の聖地としても知られています。

【マイカーでのアクセス】
中央道 河口湖ICまたは富士吉田ICで降りります。河口湖ICからは約20分、富士吉田ICからは約30分で到着します。路面状況、チェーンなどの要否は、アクセスに関するページで確認することができます。なお、土日祝日・年末年始(12/29〜1/3)は駐車料金が必要になります。

【電車でのアクセス】
JR甲府駅からは富士急行線で河口湖駅で降ります。所要時間は新宿から甲府までが約1時間30分、甲府から河口湖までが約1時間の計2時間30分程度となります。

河口湖駅までは高速バスも利用できます。富士急行バスが新宿駅(バスタ新宿)から河口湖駅までの直行バスを運行しています。所要時間は約1時間50分から2時間30分程度です。

ふじてんスノーリゾートまでは「ふじてんバスツアー」または「ふじてんスキータクシー」で約20分です。

ふじてんスノーリゾートはこちら

カムイみさかスキー場――南アルプスの山々を眺めながら、爽快な自然の中でゆったりと滑りたい

【所在地】山梨県笛吹市
【最寄りのIC(インターチェンジ)】中央道 宮御坂IC
【最寄りの新幹線駅】-

カムイみさかスキー場のゲレンデは、各コースの長さは約500m程度と短いですが、コース幅が広く、初心者やお子様も安心して楽しめます。晴天率が高く人工雪を採用しており、雪不足や吹雪の心配が少ないのも魅力。子供専用のスノーエスカレーターが設置されたキッズゲレンデがあります。また、コースは初級、中級、上級に分けられたバリエーション豊かな設計となっています。

【マイカーでのアクセス】
八王子ICからカムイみさかスキー場まで80分ほどです。

【電車でのアクセス】
JR甲府駅から、富士急バスの富士山駅行きに乗れば、みさかスキー場前まで50分ほどです。

カムイみさかスキー場はこちら

埼玉県のおすすめ日帰りスキー場

狭山スキー場――池袋から40分! 夜も楽しめる、都心から近い屋内スキー場

【所在地】埼玉県所沢市上山口
【最寄りのIC(インターチェンジ)】圏央道 入間IC、関越道 所沢IC
【最寄りの新幹線駅】-

狭山スキー場は、西武球場前駅から徒歩3分という好条件の立地です。また、屋内型スキー場なので、天候に左右されず、夜も滑りを楽しめます。安全にスキーやスノーボードを体験することができ、初心者や子供連れにはとくにおすすめです。

【マイカーでのアクセス】
関越道の所沢ICからは約12km、空いていれば30分程度、圏央道の入間ICからは約10km、空いていれば20分ほどです。

【電車でのアクセス】
西武池袋線・狭山線を利用して「西武球場前」駅から徒歩で約3分です。

狭山スキー場はこちら

日帰りスキーに行くとしたら交通手段は? 車派それとも電車派?――それぞれのメリット・デメリットを解説

「次の休みは日帰りでスキーに行くぞ!」という方は、車派ですか電車派ですか? それともバスツアーや夜行バスツアー(スキーツアー、スノボツアー)が好みですか?

「断然マイカー! 何かと自由がいい」という人もいれば、「電車のほうがラク。車だとどうせ運転は自分だし」という人もいることでしょう。

あるいは、「ファミリー旅行で行きたいので、やっぱり車だよね」とか、「仲間となら、集合しやすいスキーバスかな」など、目的地や誰と行くかによってアクセス手段を選ぶ人もいるかもしれません。

そこでまずは、日帰りでスキー場に行く際、マイカー、電車(新幹線含む)、バスツアーそれぞれのメリットとデメリットを確認しておきます。

日帰りスキーにマイカーで行くメリット・デメリット

・マイカーのメリット
マイカーであれば時間の自由があり、多少荷物があっても大丈夫。ドライバーには運転の負担がありますが、気軽に休憩が取れ、自由に移動できるメリットがあります。

・ マイカーのデメリット
マイカーでスキー場に行くには、ドライバーへの負担が大きく、雪道では事故の可能性も高まります。特に帰り道のドライバーには負担が大きいため、交代で運転ができるようにしておくことが望ましいでしょう。

日帰りスキーに電車で行くメリット・デメリット

・  電車のメリット
電車での移動であれば運転の必要がなく、全員がスキーやスノボ(スノボー)を目一杯楽しめます。また、電車内で休憩や仮眠を取ることができ、コンディションを整えてアクティビティに集中できます。

・  電車のデメリット
スキーやスノボに行く時には板やウェア荷物が多くなりがちです。電車内への荷物の制約や追加料金を考慮しておきましょう。さらに、駅からスキー場までの距離が遠い場合、シャトルバスがあるか確認をしておきましょう。

日帰りスキーにバスツアーで行くメリット・デメリット

・日帰りバスツアーのメリット
バスツアーはリフト券やレンタルがセットとなっている場合が多く、コスパが高いです。集合場所にさえ行けば、あとはスキー場に連れて行ってもらえ、移動中もリラックスできます。

・日帰りバスツアーのデメリット
発着時間が決まっているので、スケジュールにはやや制約があります。また移動で疲れる人がいるかもしれません。

もう少し幅広く検討するなら――

ここまで、関東から日帰りで行けるスキー場として厳選した19のスキー場を紹介してきました。加えて

・うちはインターチェンジから近いので、もう少し検討の範囲を広げてもいいかな

・ナイターもするけど、その日の夜は近くのホテルに宿泊して、翌日は日帰り温泉に寄りたい

といった方向けのおすすめスキー場を簡単にご紹介します。

 舞子スノーリゾート

山頂に展望台があり、雄大な雪山の景色を楽しめ、初心者から上級者まで楽しめる多彩なコースが魅力。また、ホテル直結のゲレンデや、夜も楽しめるナイター設備、キッズ向けのエリアや施設も充実しています。

 神立スノーリゾート(神立高原スキー場):

バリエーションのある地形を活かしたコースが魅力。モーグルや難易度の異なるエリアでスキーもスノボも堪能できます。また、リフトやゴンドラを利用して山頂まで上がって、美しい景色を楽しむことができます。

 上越国際スキー場:

多彩なコースに加え、スタッフのサポートが魅力。ファミリーやキッズ向けの施設が充実していて、スキー&スノーボードスクールや、バラエティに富んだ施設を提供しています。

 マウントジーンズ那須:

那須の美しい自然をバックにしたスキーリゾートです。ロープウェイ(那須ゴンドラ)からの絶景を楽しめ、最長2,000mのコースも魅力的です。

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳(シャトレーゼスキーバレー 小海): 八ヶ岳山系の壮大な絶景を一望でき、四季折々の自然を感じながら、ファミリーや友達とのひとときを楽しめる施設が豊富に揃っています。

 丸沼高原スキー場:

積雪量が豊富で、雪質の良さと自然の地形を最大限に活かしたコースがあります。

 車山高原SKYPARKスキー場:

浅間山の美しい眺望と、雪質の良さが魅力。ワイドで広々としたゲレンデは、初心者から上級者まで幅広く楽しめるコースが揃っています。

 ホワイトワールド尾瀬岩鞍:

自然の中のスキー場で、壮大な雪山と変化に富んだ地形のスキー場です

 グランディ羽鳥湖スキーリゾート:

美しい羽鳥湖を一望できる、絶好のロケーションに位置しています。ファミリーやグループ向けの施設やアトラクションが豊富にあり、子供から大人まで一日中楽しめます。

 菅平高原スノーリゾート:

ベース標高1250mの菅平高原に広がるバリエーション豊かな全60コースのスキー場です。

 苗場スキー場(Naeba Ski Resort):

豊富なコースと雪質の良い伝統あるスキー場です。

 白樺湖ロイヤルヒル:

白樺湖の美しい景色をバックに、ゆったりとした滑りを楽しめます。

 斑尾高原スキー場:

高原の自然を活かしたコースで、初心者から上級者まで幅広く楽しめます。

 万座温泉スキー場:

温泉地としても知られ、アフタースキーを十分に楽しめるのが魅力です。

 戸狩温泉スキー場:

自然豊かなスキー場で、温泉との組み合わせが人気です。

 X-JAM高井富士(よませ温泉):

グループ向けのイベントが豊富で、ナイターも楽しめます。

 北志賀小丸山スキー場:

志賀高原の中でもアットホームな雰囲気のスキー場です。

 猪苗代スキー場:

猪苗代湖の美しい景色を眼下に望む、変化に富んだコースが魅力です。

 白馬乗鞍温泉スキー場:

白馬の自然を満喫でき、上級者向けのコースが充実しています。

 竜王スキーパーク:

パークエリアが充実しており、スノーボーダーに人気です。

 志賀高原マウンテンリゾート:

自然の中のリゾート体験ができ、多彩なコースと施設が魅力です。

 つがいけマウンテンリゾート:

ファミリー向けの施設やサービスが充実しています。

 エイブル白馬五竜 & Hakuba47 Winter Sports Park:

白馬エリアの中でも規模が大きく、多彩なコースが魅力です。

白馬八方尾根スキー場

日本最大級ゲレンデ。3,000m級の雄大な山々を望む、北アルプスの絶景スキー場。高低差1071m、最長滑走距離8,000mのロングランが魅力。

目的別スキー場紹介ページはこちらから

関連記事

スキーもスノーボードも、ゲレンデデビューは緊張の連続です。たとえば、「初めてスキーに行った時、リフトの乗り降りすらままならず、ほとんど滑れなかった」とか、「スノーボードデビューの日に、間違えて中級者コースに上がってしまい、コースの端を歩いて[…]

たんばらスキーパーク
関連記事

「今シーズンこそ、目一杯スキーとスノボを楽しむぞ!」と計画中のあなた。「でも、ちょっと待てよ……今回は子連れ。今までと同じスキー場だと、ちょっと不安かも……」などと感じていませんか? そこで今回の記事では、そんな子連れスキー(スノボ)[…]

たんばらスキーパーク